SWANNYについて

SWANNY(スワニー)は千木良悠子が作・演出をつとめる演劇のグループです。長年お世話になってるシアターカンパニー「指輪ホテル」の羊屋白玉さんが、「何か爽やかなのがいいんじゃないの」と言いつつ、名づけてくださいました。白鳥のSWANにNYで「SWANNY」、特に辞書には載ってなかったのですが、「up the swanny」という熟語だけ見つかって、それは「困ったことになって、ダメになって」という意味なんだそうです。あと、アメリカにはスワニー(Suwannee)川というのが流れてて、「はるかなるスワニー川〜♪」って歌があるらしい。その歌はまだ聞いたことがないんですけど、そのうち聞いたら「ああこれか」って思うのかもしれません。2011.09.18 千木良悠子(SWANNY)

名づけ親のお言葉
「指輪ホテルでいくつもの作品に名を連ねている千木良悠子さんが、お芝居のグループたちあげたというので、はりきってグループ名をつけてみました。世の中には残念なグループ名だったり、名前をころころ変える輩も多いので、一生モノでありますようにと、その気合いをひた隠すような可憐なネーミングと自負しています。SWANNY(スワニー)命名の根拠は、千木良さんがスワニーという名前が似合うおばあちゃんになっているはずだからです。」2011.09.18 羊屋白玉(指輪ホテル)

***
千木良悠子(ちぎらゆうこ)PROFILE
慶應大学英米文学科在学中、雑誌「三田文学」に短編小説「猫殺しマギー」を発表。
以降、多数の雑誌やウェブサイトに、小説やエッセイ、ルポルタージュを寄稿。
俳優としては1999年より、劇団指輪ホテルほか、多数の舞台や映像作品に出演。
2011年にSWANNY(スワニー)を旗揚げ。
個人サイト chigirayuko.com

千木良悠子


著作

  • 「猫殺しマギー」産業編集センター刊
  • 「青木一人の下北ジャングル・ブック」ソニーマガジンズ刊
  • 「だれでも一度は、処女だった。」(よりみちパン!セ)
 

猫殺しマギー青木一人の下北ジャングル・ブックだれでも一度は、処女だった。