SWANNY 第7回公演

 

swanny_2015_02

swanny_2015_p2

 

<コメント>
セタパブで? 暴挙だなあ。でも、思えば、10年前に会って以来、千木良さんの暴挙ばかり見せられてきた気がします。暴挙の後に道ができる。それが、千木良さんなのだと思います。
松尾スズキ(大人計画主宰)

少女の甘い悪夢のような舞台です。
うなされてハッと目覚めると
「お父さん」のファスビンダーが枕元でニコニコ見ていて、
少女はふたたび眠りにつきます。
篠崎真紀(イラストレーター)

初演を拝見しました。社会風刺の文脈で語られがちな『ゴミ、都市そして死』ですが、千木良悠子の演出は終始、俳優たちの妖艶な色香を際立たせるもので、終演後、「演劇は、劇として自立すべきで、テーマや物語性で感動させるべきではない」「芝居は役者を見せるものだ」という鈴木忠志の言葉を思い浮かべました。再演も、華のある俳優たちの活躍に期待しています。
土佐有明(ライター)

普段飲み屋でしか会わないですが、千木良さんもやるときゃやるんだなあと思いました。
坂本慎太郎(ミュージシャン)

夭折した鬼才ファスビンダーが撒き散らした毒を、
平成の日本に現出できるのは緒川たまきさんしかいません!
秦野邦彦(ライター)

*「石橋英子withぎりぎり達」による「ゴミ、都市そして死」のサウンドトラック発売中。
お求めはこちら
The music for the Japanese production of Fassbinder’s ‘Der Müll, die Stadt und der Tod’.
Now available on bandcamp!